FC2ブログ

歳内SFF頼らず3回完全/高校野球

 今秋ドラフト上位候補の聖光学院(福島)歳内宏明投手(3年)が開幕マウンドで盤石の投球を見せた。先発し3回5三振。武器である魔球、スプリット・フィンガード・ファストボール(SFF)はわずか2球だけだったが、打者9人を完全に抑えた。高校日本代表が6回コールドで香港に圧勝、4投手のリレーで無安打に封じた。

 格下相手に、手の内を見せる必要が全くなかった。歳内が投じた全32球のほとんどが真っすぐ。緩い“スラーブ”より少なかったSFFは1回の2番打者への4球目と2回の5番打者への3球目のみで、いずれも追い込んで空振り三振を奪った。「相手に力がなかったので、真っすぐで押していこうと思った」と直球主体の理由を語った。

 今夏甲子園で球数のほぼ半数を投じた魔球を封印した形となったが、ネット裏では歓迎する声も上がった。東北担当のヤクルト八重樫スカウトは「あの感じで投げてくれるといいね。真っすぐを磨かないと、あれだけのスプリットを持っていてもプロでは抑え切れないことがあるから」と元捕手の視点を交え、また将来性を考慮して話した。

 9月2日までの6日間で5試合戦う今大会。この日は先発だったが、指揮を執る渡辺元智監督(66=横浜)には抑えの構想もある。それを心得る歳内は「どこで投げても自分の仕事をしっかりやろうと決めて(代表に)きた。自分の力を出せるようにやる」と勝負を決するそのときに、魔球の威力を発揮させる
(日刊)

tag : 東京ヤクルトドラフト情報

歳内3回パーフェクト!日本23点爆勝…アジアAAA選手権

 8つの国と地域が参加する第9回アジアAAA選手権が開幕し、高校日本代表は香港に23―0で6回コールドで圧勝した。先発した聖光学院(福島)のドラフト候補右腕・歳内宏明(3年)ら4投手が無安打リレー。3大会ぶりの優勝に向け、好発進した。
 歳内が投げた小さく落ちる代名詞のスプリットは数球。「相手が振り遅れていたので」と最速142キロの直球を軸に組み立てた。3回を32球でパーフェクト。すべて空振りで5つの三振を奪った。ネット裏には日米9球団のスカウトが集結。阪神・菊地東日本統括スカウトは、「常に冷静で精神的に強い。プロとしても大事なこと」と初の国際試合での好投を評価した。

 当初の役割は抑えだったが、「先発の適性を見たい」と渡辺元智監督(66=横浜)に27日、先発を告げられた。「どこでも自分の仕事を精いっぱいやるだけ」と歳内。フル回転でVへと導く。
(報知)

tag : 阪神ドラフト情報

ノーヒットノーラン継投で日本圧勝!/AAA

 豪華リレーで香港に力の差を見せつけた。まずは先発、歳内だ。

 「試合前の整列で日本代表としての実感がわいた。任された自分の仕事を精いっぱい果たした」

 打者9人から5三振を奪い、3回を32球、無安打無失点の快投。得意のスプリットボールに頼らず、最速142キロの直球で押しまくった。

 視察したヤクルト・八重樫幸雄スカウト(60)は「直球と落ちる球の腕の振り方が同じ。打者には打ちづらい」と評価。広島・苑田聡彦スカウト部長(66)も「さすがの投球だった。まだまだ伸びる」とうなった。

 歳内に触発され、2番手・松本(英明)、3番手・北方(唐津商)が1回ずつを無安打無失点。最後のイニングとなった六回は、夏の甲子園の優勝投手、吉永(日大三)が3者連続三振で締めた。

 マウンドに上がると場内から大きな拍手が起きき、「投球練習は力んだけど、力が抜けてうまく投げられた。楽しかった」と、得意のシンカーがさえた。

 「全投手(登録7投手)が実力ある先発投手。実戦で投げさせ、中継ぎなどの適性を見定めたい」と渡辺監督もうれしい悲鳴。史上最多4度目の優勝へ、日本が見事なスタートを切った。
(サンスポ)

tag : 東京ヤクルトドラフト情報 広島ドラフト情報

格が違う!!歳内3回5K 吉永も3者三振締め

 18歳以下で争う第9回アジアAAA野球選手権大会は28日、神奈川県内の2会場で開幕した。予選ラウンドの初戦で香港と対戦した高校日本代表は、先発の歳内(さいうち)宏明投手(3年=聖光学院)が3回で5三振を奪う快投を見せた。投げては4投手による無安打継投、打線も23点を奪うなどして23―0の6回コールドで圧勝した。高校日本代表は29日にパキスタンと対戦する。

 格の違いを見せつけた。先発の歳内は3回打者9人から5奪三振と圧巻の投球。相手のレベルは関係ない。初回から全力で投げきった。

 「試合前に整列したときに日本代表として戦う実感が湧いてきました。次からはもっと力のあるチームになると思うので、修正するところは修正したい」

 32球を投げて、甲子園でも披露した代名詞ともいえるスプリットをわずか2球に抑えて力で押した。「相手が直球に振り遅れていたので」と話したが、ネット裏には順調に勝ち進めば決勝で対戦が濃厚な韓国ナインが観戦。ライバルに対して自らの武器をしっかり隠した。この投球にネット裏のヤクルト・八重樫幸雄スカウトは「きょうぐらいの割合ならスプリットも生きてくる。これぐらいまでには消えるでしょう」と指を3本出して、3位以内に指名される素材との認識を示した。

 甲子園優勝投手の吉永も4番手で3者三振で締めるなど、投手陣が無安打継投。当初は歳内を抑え役に指名していた渡辺元智監督は「全員が先発であり抑えでもある」と今後も役割を固定せず起用する方針。地元開催で3大会ぶりの優勝へ、高校日本代表が順調に船出した。
(スポニチ)

tag : 東京ヤクルトドラフト情報

日大三・吉永は早大受験へ

 第9回アジアAAA野球選手権は今日28日、横浜市の保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム他で開幕する。予選ラウンドで香港との初戦を迎える高校日本代表は27日、同球場で最終調整。

 甲子園優勝投手の日大三・吉永健太朗(3年)は、受験を希望している早大のトップアスリート入試の説明会に参加したため遅れて練習に合流した。体を動かす時間はほとんどなかったが「いけと言われれば明日も投げられる。昨日の練習試合が思った以上に良かったし、体調はすごくいいです」と心配無用だった。
(日刊)
訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示