FC2ブログ

日大三、10年ぶり全国制覇へ!吉永14K完投…西東京大会

 西東京ではセンバツ4強の日大三が昨夏代表の早実とのライバル対決を2―1で制し、2年ぶり14度目の甲子園出場を決めた。プロ注目の148キロ右腕・吉永健太朗(3年)は、公式戦自己最多となる毎回の14三振を奪い、5安打1失点完投の力投を見せた。
 最後も気迫のこもった速球で、自身初の夏切符をつかみ取った。9回2死無走者。カウント1―2から、吉永は入魂の144キロ直球で空振り三振を奪った。宿敵の早実を倒しての甲子園出場。神宮に大歓声が響く中、背番号1はマウンドを駆け降りると、自信に満ちた笑顔で鈴木貴弘捕手と固く抱き合った。

 自己最多を更新する奪三振ショーを演じた。スライダーを軸に組み立てカーブ、シンカー、最速145キロの直球を駆使。14Kのうち10個を空振りで奪った。エースは「変化球でも抑えられるのがわかった」と手応え十分。女房役の鈴木は「1点取られた7回以降は球に気持ちがこもってた。今まででベストピッチです」と感嘆した。

 4強入りしたセンバツ後、モデルチェンジに取り組んだ。本格派右腕だが、直球に的を絞られるのを防ぐため小倉全由監督(54)から「変化球でストライクを取れるようになれ」と指示を受けてスライダーを磨いた。ブルペンでコースを決めて投げ込み「リリースの感覚をつかんだ」という。ネット裏の国内5球団のスカウトも“変身”を高く評価した。中日・石井スカウトは「変化球のリリースが安定したし、直球の回転も昨秋よりも良い。モノはやっぱり良いね」と絶賛した。

 右肩痛でセンバツ後の約1か月、投げられない時期もあった。「苦しんできて、決勝でこれだけよく投げてくれた」と指揮官はたたえた。客席で見守った父・巌さん(44)は、「勝って泣くのは初めて見た。ずっと『夏の甲子園に行きたい』と言ってたからね」と、試合後ベンチ前で涙をぬぐった姿に目を潤ませた。

 昨秋の明治神宮大会を制し乗り込んだセンバツでは、V候補本命としての重圧に苦しんだ。「思い切った投球ができず、悔いが残った。最後の大会なので思い切った投球をして、監督さんに良い思いをさせたい」と吉永。投球の幅を広げたエースが確かな自信を胸に、01年以来の全国制覇へ完全燃焼する。

 ◆日大三(町田市) 1929年創立の私立共学校。生徒数1214人(うち女子426人)。野球部は29年に創部。部員は68人。春は18度甲子園出場(優勝1度)。主なOBに近藤一樹(オリックス)、荒木郁也(阪神)ら。
(報知)
スポンサーサイト



tag : 中日ドラフト情報

東洋大姫路・原「新ハンカチ王子」

 兵庫決勝は、5年ぶり12度目の夏の甲子園を狙う東洋大姫路・原樹理(3年)と、春夏連続、夏は2度目の出場を目指す加古川北・井上真伊人(3年)両投手の投げ合いで延長十五回引き分け再試合となった。兵庫大会決勝の再試合は史上初。両投手が完投し原は196球で8安打16奪三振。井上は193球で7安打5奪三振。再試合は30日午後1時からほっともっと神戸で行われる。

 196球を投げ抜いた後も、原はほおを上気させアドレナリンを放出していた。「延長に入ってから逆に集中力が出た。このまま試合が続いても抑えられた」と余裕さえ見せた。

 七回表と九回表に味方が得点したが、いずれもその裏に失点。七回は3連打と犠飛で簡単に追いつかれた。甲子園切符を目の前にした九回裏も、加古川北の先頭打者・都倉に初球を左翼スタンドへ運ばれた。

 公式戦の被本塁打は高校初。「あの1球は悔いが残る。カットボールが抜けた」と悔しがった。しかし関西屈指の右腕らしく「キレて点を与えて負けたら(09年秋季兵庫大会で選抜切符を逃した)1年の秋と同じ。1点取られた後に次の点をやらないことを心がけた」と踏ん張りをみせた。

 15回を投げたのは1年の秋、準決勝で神戸国際大付に0‐1で敗れた時以来。「あの時は球数200球を超え、スタミナもなくフラフラ。今日はしっかりボールがいった」と成長をみせた。藤田明彦監督(54)も「これまで練習試合では、完封目前に本塁打を打たれてそのまま崩れたことが何度もあった。今日はよく辛抱した」とたたえた。

 阪神・葛西スカウトは「アベレージで135~140キロが出ているし、外角低めも決まる。(ドラフト)3位までに消える素材」と評価した。

 右肩甲骨周辺と右脇腹の痛みを抑えるため、前日は病院で治療を受け点滴を打った。漢方薬と痛み止めの薬も服用。「痛みは感じない」としながらも、7試合すべてに登板してきた疲労はピーク。「ここからは気持ち。明日はしっかり踏ん張って投げたい」と誓った。時折ハンカチで顔をぬぐう“東洋の王子”は、斎藤佑樹(日本ハム)もしのぐ精神力で今度こそ甲子園切符をもぎ取る。
(デイリー)

tag : 阪神ドラフト情報

プロ注目・松本が投打でけん引…英明2年連続出場

 プロ注目の大型左腕が聖地に乗り込む。英明のエース・松本が丸亀相手に完封勝利。打っても先制打を含む2安打とチームをけん引した。

 試合前には、香川智彦監督から「最後くらい完封せぇ」とハッパをかけられた。140キロ台の直球に90キロ台のカーブも織り交ぜ、被安打はわずか5。唯一走者を三塁に背負った5回2死二、三塁では「絶対に打たれたくなかった。力が入った」と、この日最速の143キロ直球で楠本を見逃し三振に斬った。

 昨夏は八戸工大一に初戦で敗退。登板のなかった松本にとって最初で最後の夢舞台となる。「甲子園でどこまでやれるか楽しみ」と日本ハム・加藤竜人スカウト。その実力を、甲子園で存分に見せつける。
(スポニチ)

tag : 北海道日本ハムドラフト情報

聖光学院5連覇!歳内、17K完封/福島

 プロ注目の“みちのくの怪物”歳内が3安打完封。最後の打者をこの日17個目の三振に切って取り、両手を広げ、雄たけびを上げて喜びを表した。だが、表彰式を終え取材に応じた歳内の表情はさえなかった。

 「調子はあまりよくなかった。低めに粘り強く投げたのがよかった」

 今大会は全6試合に登板。スプリットを武器に34回2/3を投げて60三振を奪った。準決勝で背筋を痛めながら、九回当たりの奪三振率は15・6。この試合もヤクルト、広島など3球団のスカウトが見守った。

 それでも、満足はしていない。それは今年が“特別な夏”だからだ。歳内は兵庫県出身だが、津波で家や親族を失った部員もいる。4月の宮城遠征では、津波で流され何もなくなった地域を目の当たりにした。被災地の代表校として何ができるかを、ずっと考えてきている。

 「練習から震災を背負う意識でずっとやってきた。甲子園でもひたむきに、一戦一戦大切にやっていきたい」

 力強く言い切った。昨年は2年生エースとして8強入りに貢献。この右腕に今年は被災地への思いを込め、全力投球で甲子園に向かう。
(サンスポ)

tag : 広島ドラフト情報 東京ヤクルトドラフト情報

英明2年連続聖地!エース・松本完封

 香川大会決勝は英明が丸亀を大差で下し、2年連続2度目の甲子園出場を決めた。看板の打線は15安打8得点。先発したプロ注目の大型左腕、松本竜也投手(3年)が5安打7奪三振で完封。投打がかみ合い、ノーシードから連覇を達成した。同校は香川県40校の代表として、8月6日に開幕する第93回全国高校野球選手権大会に出場する。

 最後は今大会初の完封で締めた。九回、先頭打者に5本目の安打を許したが1死後に併殺打。バックの大量援護にも恵まれ、102球で丸亀打線を封じた松本が創部7年目の英明に2年連続の甲子園切符をもたらした。

 「完封は意識していました。今日は三振より完封を狙いました」。1試合7奪三振は今大会最少。試合前に香川監督から「完封しろよ!」とハッパを掛けられたことで、自身がこだわる奪三振より無失点投球に徹した。

 1年前とは見違えるほど進化した。チームが甲子園初出場を果たした昨夏は背番号「11」の控え投手。香川大会で2試合に登板したが制球難から1死も奪えず降板。八戸工大一に初戦敗退した甲子園では先輩左腕の平井(現専大)が8失点完投。松本に登板機会は与えられなかった。

 「来年もう一度、絶対に甲子園に来る」と固く誓った松本は徹底的に走り込んだ。同時に食事量を増やし、ウエートトレも並行して肉体改造に努めた。冬を越えると制球が安定。腕を強く振ってもストライクが自在に取れるようになった。

日米8球団来た 今春の県大会は坂出に初戦敗退したが、延長10回2失点完投と成長の跡を見せた。以降、県内外の強豪校との練習試合でも打ち込まれることはなく、夏の本番を前に一戦一戦自信を得ていった。

 甲子園を懸けた一戦にもネット裏には日米8球団のスカウトが陣取った。138球完投した準決勝から連戦でも最速143キロを記録した大型左腕に熱視線を送った。ヤクルト・岡林スカウトは「変化球でもしっかり腕が振れる。体は大きいけど器用だし、もっともっと伸びる素材」と改めて高く評価した。

 自己最速145キロ、身長193センチの大型左腕が甲子園大会で注目を集めることは間違いない。聖地登板を控えた松本は「まずは1勝したい。どんどん三振を取っていきたい」と真っ向勝負を宣言。最後の夏にベールを脱いだ未完の大器がいよいよ全国デビューする。
(デイリー)

tag : 東京ヤクルトドラフト情報

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示