FC2ブログ

太成学院大高・今村7失点散る/大阪大会

 近畿NO・1左腕、太成学院大高の今村信貴投手(3年)が金光大阪打線の前に敗れた。

 まさかの4回、一挙5失点だった。今村が相手5番の平敏輝内野手(3年)に3ランを浴びた。捕手の変化球のサインに首を振りストレートを選択。「力のある打者。ベストボールで勝負したかった」。その球を左翼芝生席に運ばれ、14安打7失点で夏は終わった。

 試合後「きょうは翔馬がずっと隣にいました」と明かした。昨年5月に交通事故で亡くなった野球部の同僚、福長翔馬さん。甲子園に連れて行くと誓った親友に救いを求めるほど、この日は苦しかった。強風の試合。石田寿也部長(32)と話し合い、変化球が中途半端な当たりになるのを懸念しストレート勝負を選んだ。結果的には速球対策を積んできた金光大阪につかまった。

 石田部長は「かわいそうなことをした」と悔やんだ。だが「上でやりたい」とプロ入りを望む左腕への評価は揺るぎない。日米9球団が視察。オリックス長村編成部長は「左の高校生ではトップクラス。球を長く持てる才能は天性」と絶賛した。今後を見守りたい選手へと今村は成長した。
(日刊)

tag : オリックスドラフト情報

鈴木康平(千葉明徳)投手

2011年ドラフト候補動画
185センチ、73キロ
右投げ右打ち

続きを読む

太成学院大高・今村8回7失点敗退も悔いなし…大阪大会

 近畿NO1左腕が散った。太成学院大高のMAX146キロ左腕・今村信貴(3年)が8回14安打7失点。「やりきりました。悔いはありません」。驚くほどに涙はなかった。

 2試合9回1/3でノーヒットだった快投が鳴りを潜め、今春の府大会で1失点完投勝ちした金光大阪に自慢の直球を狙い打ちされた。痛恨は2点差に広げられてなお4回2死一、三塁からの被弾。変化球のサインに首を振って投げた直球に「ベストボールでした」と相手をたたえた。

 昨年5月8日、右翼手だった福長翔馬さん(享年16歳)が交通事故で急逝。「今日はピンチのときにずっと隣りにいました」。タオル、Tシャツに名前と背番号9を入れて臨んだが、大会前に仏前に誓った甲子園出場は届かなかった。

 入学時から球速が20キロアップした180センチ、73キロの逸材をこの日も日米10球団が最終チェック。巨人の益田スカウトは「魅力は球持ちの良さ。打たれても評価は変わらない」と話した。注目の進路に本人は「上で野球をしたい」とプロ志望届を出すことを示唆。亡き親友のためにも、大投手になることが次の夢になる。
(報知)

tag : 巨人ドラフト情報

帝京・伊藤7回ノーヒッター/東東京大会

 2年前の「消えるスライダー」が帰ってきた。プロ8球団のスカウトが見つめる中、帝京のエース伊藤拓郎(3年)が強豪修徳を7回参考ながら無安打無失点に抑えた。

 肩の力が抜けていた。1回に木下貴晶外野手(3年)の3ランの援護が大きかった。3奪三振だったが、今大会最速となる143キロをマーク。相手のスライダー狙いが分かっていても、右打者の外角へ鋭く落ちる「宝刀」が威力を発揮し、13本の内野ゴロを打たせた。無四球、80球で投げ抜くと、マウンドで歓喜の叫び声を上げた。昨夏大会3回戦の墨田工戦でも7回参考ながら記録して以来、2度目の記録。前回先発した城東戦(3回戦)は3回途中2失点で降板しており「今日は絶対最後まで行く」と決意して臨んでいた。

 6月に東京選抜として参加した米国代表戦で、背筋の違和感を訴え、1回で降板した。同じ東京選抜の一員で、今大会の対戦を約束した最速149キロ右腕、足立学園・吉本祥二(3年)は4回戦敗退。プレッシャーに耐えられなかった姿を見た。自身も昨年、球速で騒がれ、力を発揮できなかった苦い経験がある。球速を求めず「勝つ投球」に専念しようと改めて誓った。「今日はスライダーがうまく使えた。今年何番目かに良かった」と笑顔で振り返る。

 甲子園で1年生の最速記録(148キロ)をたたき出し「スーパー1年生」として注目を浴びてから2年。「あと2つ。全部投げるつもりでいる」。頼れるエースがようやく本調子に戻り、ベスト4に進出した。
(日刊)

帝京・伊藤、七回参考ノーヒットノーラン

 プロ注目の右腕、帝京・伊藤拓郎投手(3年)が、七回参考ながらノーヒットノーランを達成。修徳にコールド勝ちし、準決勝進出を決めた。

 2年前の甲子園。最速148キロをマークし、スーパー1年生と騒がれながら、ここまで不調に陥っていた帝京のエースが、復活を印象づける快投をみせた。伊藤は「三振へのこだわりはなく、打ち取ろうと思って投げました。(内容は)よかったですね。自信になりました」と胸を張った。

 この日の最速は143キロ。伸びのある直球にスライダー、スローカーブを織り交ぜ、修徳打線を手玉にとった。四回まで完全投球。五回先頭打者が三ゴロ失策で出塁したが、冷静さを失わずに、後続を無安打に抑えた。

 注目右腕にこの日は阪神、広島、巨人など9球団が熱視線を送った。ロッテ永野チーフスカウトは「1年の時と比べ、よくなっている。素材はピカイチでしょう」と、今夏の成長に感心しきりだ。

 昨夏の東東京大会では背筋痛などの故障などで、納得のいく投球ができず、5回戦敗退。この年の3回戦、墨田工戦で完全試合を達成したが「あの時よりも今日の方がうれしい」と、投球の納得度ではケタ違いだ。

 2年ぶりの夏の甲子園へあと2勝。気を引き締めながら「一つ一つの試合を大事にして臨みたい。先発する以上、最初から最後まで投げきることが目標」と力強く言った。
(デイリー)

tag : 阪神ドラフト情報 巨人ドラフト情報 千葉ロッテドラフト情報

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示