スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎のドラ1候補!亜大・東浜8球団視察

 阪神などが今秋ドラフトで1位候補に挙げる亜大・東浜巨投手(沖縄尚学)が9日、都内の同大グラウンドで始動。ランニングを中心としたメニューで精力的に汗を流した。

 3000メートル走では約30人中、最下位から2番目に終わり、生田監督は「日ごろだとトップグループに入ってくるのにガッカリ。自覚が足りない」とばっさり。東浜は「体力が落ちていた。(年末年始)なまけていた証拠」と猛省した。右肘の炎症のため現在はノースローだが、患部の状態を見ながら投球練習を再開する予定だ。

 この日、阪神関係者はスカウト会議のため不在だったが、国内8球団が視察。ヤクルト・斉藤スカウトは「すべてがそろっている神宮のスター」と評し、日本ハム・今成スカウトは「僕の(担当の)中ではナンバーワン」と熱視線を送っていた。
デイリー)

tag : 阪神ドラフト情報

阪神スカウト会議、大ガス・松永ら候補に

 阪神は9日、西宮市内の球団事務所で2012年第1回スカウト会議を開催。佐野仙好スカウト統括は「各地区の担当スカウトから(ドラフト指名候補として)リストアップされたのは250人前後。ここに新たに入ってくる選手、消える選手も出てくるでしょう。現場と話をしながら最終的に決めていきたい」と説明した。

 上位候補として、阪神が早くからマークしている松永昂大投手(大阪ガス)、アマでの実績No.1の東浜巨投手(亜大)らが名を連ねている模様だ。
サンスポ)

tag : 阪神ドラフト情報

阪神、菅野の“女房”ドラフト候補にリストアップ

 虎が寅(とら)を捕らえる!阪神が今秋ドラフトの上位候補として、菅野の女房役を務めていた東海大・伏見寅威(とらい)捕手(21)をリストアップしていることが7日、分かった。

 前日に新年の練習を開始した伏見は1年秋から先発マスクをかぶり、菅野ともバッテリーを組むなど経験豊富。今季は主将を務める。遠投100メートルの強肩で、二塁送球タイムはプロレベルの1・9秒台。「打つ方もさらに良くなってきている」(球団関係者)と、2年春に首位打者&MVPを獲得するなど攻守に高いレベルを誇る。

 阪神は城島、藤井彰が今季で36歳を迎え、中堅クラスの捕手も伸び悩んでいる。ラガーマンだった父・英俊さんが付けた「寅威」という名も球団との縁を感じさせる。「プロに入れればいいですし、No・1と言われるようやっていきたい」と伏見。球団は菅野もリストに残す方針だが、一方で愛妻の獲得にも力を注ぐ。

 ◆伏見 寅威(ふしみ・とらい)1990年(平2)5月12日、北海道千歳市生まれの21歳。小3で野球を始め、東海大四(北海道)では1年秋から捕手の定位置を獲得するも、甲子園出場経験はなし。東海大では1年秋から出場。2年春には首位打者、MVP、ベストナインを獲得し、日本代表入り。昨年12月の日本代表候補強化合宿メンバーにも選出された。リーグ通算は打率・307、5本塁打。1メートル82、83キロ。右投げ右打ち。
スポニチ)

tag : 阪神ドラフト情報

阪神が東海大捕手をリスト!その名も寅威

 阪神が今秋ドラフトの上位候補として、東海大・伏見寅威(とらい)捕手(3年=東海大四)をリストアップしていることが7日、分かった。城島や藤井彰がベテランの域で、次世代を担う捕手の獲得が今オフの課題に挙がる。

 伏見は即戦力という点でも、最高の素材だ。東海大では1年時から、剛腕・菅野智之投手(4年)の女房役として経験を積んできた。2年春には首都大学リーグで首位打者とMVPを獲得。世界大学選手権の日本代表に選出されたほどだ。学年が上がるにつれて、打力もアップ。全国有数の強豪校で4番を張り、アマ球界屈指の捕手と評されるに至った。「攻守ともに成長が著しい。ウチに必要な逸材だ」と球団関係者は言う。

 城島と藤井彰が今年で36歳を迎え、数年先を考えれば、捕手部門が強化ポイントになるのは確実。若手では小宮山や原口、中谷らが「次」を狙う候補になるが、正捕手を争える人材をさらに確保する必要がある。

 阪神は、1年間の浪人を決めた菅野を今秋の1位候補にリストアップしており、伏見とバッテリー指名する可能性も現実味を帯びてくる。ラグビー好きの父が命名したという寅威。猛虎に縁があるか。今後の動向をしっかりとマークしていく。

 ◆伏見寅威(ふしみ・とらい)1990年(平2)5月12日、北海道千歳市生まれ。江別小3年から投手、遊撃手として野球を始める。江別一中時代は札幌白石シニアに所属し中3から捕手。東海大四では甲子園経験なし。東海大では1年春から首都大学リーグ戦に出場。2年春には4番で首位打者とMVP。同年の全日本大学選手権、明治神宮大会ともに準優勝。世界大学選手権の日本代表にも選出された。家族は両親と姉。182センチ、85キロ。右投げ右打ち。
(日刊)

tag : 阪神ドラフト情報

“ナニワのダル”大阪桐蔭・藤浪が始動!阪神密着マーク宣言

 今秋ドラフト1位候補の“ナニワのダル”こと大阪桐蔭・藤浪晋太郎(2年)が4日、大阪・大東市内のグラウンドで始動。ソフトバンクとともに視察した阪神・畑山スカウトから「成長をくっついて見ていく」と密着マーク宣言を受けた。

 2年から強豪のエース番号を背負う最速150キロ右腕の、ドラフトイヤーが始まった。今年は藤浪と花巻東・大谷翔平、愛工大名電・浜田達郎、福岡工大城東・笠原大芽の大型投手が「高校生BIG4」を形成しており、阪神は目を光らせ続ける。

 伸び続けていた藤浪の身長は196・5センチでストップ。昨秋の近畿大会は8強止まりだったが、センバツでの全国デビューは決定的で「今年は春夏連覇して国体でも優勝したい」と3冠を目標に掲げた。聖地で快速右腕が、存在感を示す。

 ◆藤浪晋太郎(ふじなみ・しんたろう)1994年4月12日、大阪・堺市生まれ。17歳。小学1年から「竹城台少年野球クラブ」で野球を始め、二塁以外の全守備位置を経験。中学時代に所属した「大阪泉北ボーイズ」では3年時に世界大会出場。大阪桐蔭では1年夏からベンチ入り。2年夏は府大会準優勝、同秋は府大会優勝。50メートル走6秒7。遠投110メートル。家族は両親と弟。196・5センチ、87・5キロ。右投右打。
報知)

tag : 阪神ドラフト情報

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。